CATEGORY

重賞レース予想

弥生賞【最終予想】

注目馬や重賞などの予想を公開! 予想家 弥生賞の買い目はコチラからご確認いただけます 競馬の予想に自信がある激カワUMAJO! 競馬美女の予想&LINE購読はコチラ 競馬に関する記事が紹介されているアンテナサイト。 おすすめなのは、競馬マニアのお家アンテナです。

オーシャンS【最終予想】

オーシャンS。中山競馬場 芝1200m。 スプリンターズSと同じ舞台ですが、ここに出走する馬は3月の高松宮記念を見据えています。 人気が予想されているのは、新興勢力と言ってもよさそうなカレンモエ。 5歳ですが出走経験が少なくて底を見せておらず、馬券圏外は1回のみ。 ペースが緩めば、よりチャンスも広がるでしょう。 同舞台のスプリンターズSで3着に入った実績のあるアウィルアウェイ。 彼女もそろそろ重賞 […]

オーシャンS【本命と穴馬】 候補をピックアップ

オーシャンS。中山競馬場 芝1200m。 スプリンターズSと同じ舞台ですが、ここに出走する馬は3月の高松宮記念を見据えています。 人気が予想されているのは、新興勢力と言ってもよさそうなカレンモエ。 5歳ですが出走経験が少なくて底を見せておらず、馬券圏外は1回のみ。 ペースが緩めば、よりチャンスも広がるでしょう。 同舞台のスプリンターズSで3着に入った実績のあるアウィルアウェイ。 彼女もそろそろ重賞 […]

【フェブラリーS】最終予想を大公開

フェブラリーS。 レベルは高くないですが、だからこそ面白みもあります。 カフェファラオは不安面も多く、それはほかの人気馬にもいえます。 今回本命にしたのは中穴人気の馬ですね。 予想家 本命はコチラ(blogranking) 予想家 相手はコチラからご確認いただけます 注目馬や重賞などの予想を公開! 競馬の予想に自信がある激カワUMAJO! 競馬美女の予想&LINE購読はコチラ 競馬に関する記事が紹 […]

【京都牝馬S】最終予想を大公開

京都牝馬S。 抜けた馬がいなくて難解な一戦、しかも今年は阪神開催なので例年のデータも使用できない・・・ しかしそんな時こそ高配当を狙うチャンス! 馬連フォーメーション買いで15点予想。 フォーメーションの1列目は2頭で、人気上位馬とかなり人気がない馬。 激走があればかなりの配当も… 京都牝馬Sの予想=280円で販売中です♪ 購入はコチラから 注目馬や重賞などの予想を公開!

【ダイヤモンドS】最終予想を大公開

ダイヤモンドS。 もともと長距離路線を走っていた馬に加え、今回はオーソリティなどの新興勢力も登場します。 3000m以上を経験していない馬も多く、荒れる要素も少なくありません。 予想家 本命はコチラ(blogranking) 予想家 相手はコチラからご確認いただけます 注目馬や重賞などの予想を公開! 競馬の予想に自信がある激カワUMAJO! 競馬美女の予想&LINE購読はコチラ 競馬に関する記事が […]

【フェブラリーS】予想を大公開

フェブラリーS。 低レベルな感も否めませんが、だからこそ面白みがあります。 現時点での本命候補と穴候補を紹介します。 予想家 本命候補はコチラ(blogranking) 予想家 穴はコチラからご確認いただけます 注目馬や重賞などの予想を公開! 競馬の予想に自信がある激カワUMAJO! 競馬美女の予想&LINE購読はコチラ 競馬に関する記事が紹介されているアンテナサイト。 おすすめなのは、競馬マニア […]

2021東京新聞杯の過去データ・予想(現時点の注目馬)

毎年東京競馬場の芝1600mで開催される東京新聞杯。 過去には、有馬記念でアーモンドアイを破ったリスグラシューやマイルGI春秋連覇のインディチャンプなどもいます。 やはり東京マイルで行われますので、この舞台で活躍している馬が強い傾向にありますし、現時点で東京マイルで実績がなくても今後このコースで良い成績を収める馬が好成績を収めていますね。 昨年人気薄ながら2着に入ったシャドウディーヴァも出走予定で […]

【必見】2021根岸Sの予想ポイントと厳選データ

1月31日の日曜日に東京競馬場で開催される根岸S。 東京開幕週ということもあり注目されますが、観客が入れないのが残念ですね。 フェブラリーSの前哨戦という位置づけですし、実際に昨年はモズアスコットが根岸Sを勝ちフェブラリーSも勝利しています。 ですが紛れも多い1200m戦ですので、荒れる要素もたっぷりありますよね。 今回は、25日時点の出走予定馬、そして過去10年のデータとそれを基にした予想ポイン […]

2021川崎記念の厳選予想

1月27日に南関東の川崎競馬場で行われる川崎記念。 この競馬場最大のレースといっても過言ではありません。 2011年にフリオーソが制して以来毎年JRAの馬が勝利しています。 今年もその傾向が続くと思えそうなオッズ(netkeibaでの予想オッズは1.1倍)ですが、昨年の東京大賞典であわや勝利かと思われたカジノフォンテンも出走するので、地方馬はいらないと決め付けるのは危険でしょう。 今回は上位人気が […]

error: Content is protected !!